記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒の靴が苦手な理由・・・

まず、私の体験談から・・・


ある日、靴を買いにいきました。


店員さんに「何かお探しの物ありますかー?」と聞かれたので

「良い物あったら、買おうかな~と思ってます」とよくありがちな会話をしました。


すると店員さんが「お客さんが履いてる黒のスニカー?」


「はい、なんですか?」


オシャレなんだけど、全然似合ってないよ?


「は、はい・・・?」
stock-illustration-9985481-ビジネスの男性のシュラグシルエットに疑問符

単刀直入すぎて、何言ってのかサッパリでした・・

すると、さらに店員さんが


「てかさー、黒のスニカーって合わせづらいからやめときな?


「えーーーーー、そうなんですか!?」


左のジャブから右ストレート重いっきりジャストミートでKO負けって感じでした。

今までの洋服の概念をすべて覆された感じ


それから2~3年は黒の靴に見向きもしなくなりました

その出来事のせいで・・・


脳内では、勝手に黒はダメ!黒はダメ!黒はダメ!
と、マインドコントロールされたのです。

ですので、買い物に行く際は、店員さんの言葉には気をつけましょうね。。


っていう話ではなくて!!!


今考えると、その店員さんが言ってたこと

あながち間違ってないんです


おいおい、こいつやっぱマインドコントロールされてんじゃん。


なに、俺も洗脳されんの!?


って、出ていかないでくださいね(笑)

ダウンロード


黒い靴というのは、カジュアル、キレイ目、ストリート、フォーマル・・・

オールジャンルの似合う万能な靴と言っていいでしょう!


街の人を見ればわかることです。

メンズなら10人に2人は黒の靴でしょう(おそらく)


ただ、ちょっとコーディネイトを間違えるとバランスが悪くなることを覚えておきましょう


それは、黒と黒の組み合わせ

黒のパンツに黒靴というコーディネイトです


黒大好き信者からしたら、

黒×黒は最強だし!何言ってんのコノ洗脳野郎・・って言われるのかな。


簡単なことなので、説明していきますね。

2015y03m18d_175041554.jpg
http://mens-cat.com/mens-fashion-biginner/color/

どうですか?何がバランス悪いかわかります?

私が見たパッと見の意見ですが


どっからどこまでがパンツ!?


って感じです。。。


黒率がすごすぎて下半身が重いんですよね。

重いっていうのは、何グラムとかの重さではないですよ。


その対策方をいくつか挙げていきます

20141101084438271_500-1.jpg
https://otokomaeken.com/mensfashion/10238

黒の靴なんだけど、白のソールやちょっとした白のデザインを付けることで

重くるしい雰囲気は一気になくなります。


3880598_IMG_0360.jpg
https://jooy.jp/67

1番簡単な対策ですが、黒のパンツとの境界線をハッキリさせましょう。

要は、ロールアップなどで肌を見せることで「メリハリ」のついた印象になります。


ロールアップや少し短めのパンツは、かなりオススメです!

肌が少し見えるだけで、全体のバランスはかなり良くなりますよ!

54 (1)
http://fululuri.net/coordinate-whitesocks2-casual/

こちらも境界線をつけるという意味では同じですね。

ただ、白のソックスは好き嫌いわかれますので、その辺はお任せします。


私は、試したことありますが似合わなかったのであきらめました。

まとめ


このような、ちょっとしたポイントさえ気を付ければ
バランスの悪いコーディネイトは分けられます。

そうすれば、私みたいに「その靴似合ってませんよ?」なんて言われることはないでしょう。


まぁ、個人的にはいろいろな種類の靴を履くことが出来たので、感謝してますね(笑)

私に洗脳されたと思って黒靴以外を試すのもありかもしれません。







「今日読んだよ!」の印に

ポチッとブログランキングへの応援クリックいただけますと、励みになります。



クリックすれば完了されています!


クリックされるとニヤニヤします。


それと、クリックしてくれた方が幸せに過ごせるよう願います。




最後まで読んでくれてありがとうございます!!!


前のページ 次のページ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいし

Author:たいし
小さい頃の私は、自他認める「ダサい」男でした。

洋服を学ぼうと思った「きっかけ」は
そんな自分を変えたいと思ったからです。

あの時の自分と同じように苦労している方々に
少しでもためになる情報を提供していきます。



クリックすれば完了されています!


そして、その当時の自分が
「こんないいブログあるんだ!」
と思ってもらえるように、頑張ります!

月別アーカイブ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。