記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値段への考え方

洋服の値段は重要です。

良い物、悪い物関係なく


値段が高いだけで、「高級に見えたり」

値段が安いだけで、「ちゃっちく見えたりします」


それくらい、値段の影響は大きいと言えるでしょう。


しかし

自分にとって影響が大きくても、相手からすると重要じゃなかったりします


なぜかというと

あなたが着ている洋服が、高い物なのか安い物なのか判別できないからです。

こちらの画像を見てください
uniqro - コピー
画像ページ http://otonaninareru.net/brand-uniqro/2/

左からバルバ22000円、ユナイテッドアローズ14000円、ユニクロ2000円。

この画像で「左が1番高くて右が安い!」と判別できる人は、なかなかいないでしょう。

なかには、サイズ感、素材、縫製だどに詳しい上級者

アパレル関係の方なら、判別できる人もいるかもしれませんが


私たちが普段相手にしているのは、素人です

素人 vs 素人」なわけで


実は、高い服だろが安い服だろが変わりはありません。


だったら、お金かける必要ないじゃん


とは、なりませんよ・・・


それだと「考え方の一致」で話したように
「無難」なコーディネイトになります。


重要なのは、高い物なのか安い物なのか相手に「判別」させることです。


具体的に、先ほどの画像の場合

ストライプ 黄色 シャツ

ストライプ 青色 シャツ

無地    白色 シャツ

になりますが、先ほど言った通り


サイズ感、素材、縫製で値段を判別することは難しいです。

それは、言い方悪いですがこの3種類はこれといった「特徴」がありません。

このデザインなら、ユニクロで似たような物を揃えることが可能になります。


ですので、重要なのは「デザイン」になります。

デザインで周りと差をつけ、高級感を出すのはそこまで難しくありません

要するに、
サイズ感、素材、縫製などに特化した2万円のシャツと
12992895_1_D_500 - コピー


「デザイン」に特化した2万円のシャツの場合
15079702_166_D_500 - コピー
画像ページ http://zozo.jp/shop/edition/goods/14079702/?did=30794146

素人目から見れば「デザイン」に特化した2万円のシャツの方が高級に見えるわけです。


もちろん、サイズ感、素材、縫製にこだわるのも悪いことではありません

ただ、同じくらいの値段の場合、周りと差をつけることは難しいというだけです


しかし、重要なことなんですが

サイズ感、素材、縫製などは
値段などが上がってくる場合は
急激に高級感が増します。

1万円と3万円のアウターを比べれば、そんない大差ないですが

a.png
左画像ページ http://zozo.jp/shop/wego/goods/13970604/?did=30645914 
右画像ページ http://zozo.jp/shop/unitedcolorsofbenettonsisley/goods/13774488/?did=30320574


1万円と10万円のアウターは、誰が見てもわかるほど高級感が違います。

画像だとわかりづらいですが・・・

無題
左画像ページ http://zozo.jp/shop/wego/goods/13970604/?did=30645981
右画像ページ http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/14070057/?did=30764509


その辺の感覚は、自分で学ぶしかないです。

前のページ 次のページ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいし

Author:たいし
小さい頃の私は、自他認める「ダサい」男でした。

洋服を学ぼうと思った「きっかけ」は
そんな自分を変えたいと思ったからです。

あの時の自分と同じように苦労している方々に
少しでもためになる情報を提供していきます。



クリックすれば完了されています!


そして、その当時の自分が
「こんないいブログあるんだ!」
と思ってもらえるように、頑張ります!

月別アーカイブ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。