記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗はコーディネイトの幅が狭いだけ

買い物に失敗はつきものです。

しかし、失敗を恐れて行動しないことがオシャレを足踏みしている1番の原因です。


買い物で失敗をしたことがない人など存在しません。

だから、失敗は「宿命」だと思ってください・・。


まあ、でも宿命の2文字で諦めろっていうのも納得いかないと思うんで、

失敗をすることが悪いことばかりじゃないんだよ!っていう理由を話していきます。


まず、洋服を買って失敗した時のことを思い出してください。

th.jpg


失敗した時っていうのは

自分の中の、何かわからないけどイメージとか、感覚的にズレたものを買ってしまったときだと思うんです。


失敗した理由を初心者の段階で、具体的に説明できる人は
まずいないと思います。

「このパンツの色彩には、このシャツの明度とは合わせづらいので・・」

とかって具体的に説明できる人はいないですよね???


「もう少し色が濃いパンツがよかった」

とか

「サイズがもう少し大きければよかった」

とか、その程度の「ざっくり」とした説明くらいしか浮かばないと思います。


それは、当たり前っちゃ当たり前というか


そもそも、コーディネイトには完璧な方程式というものがなく

自分の頭の中のイメージと感覚を頼りに洋服を選ぶものです。


だから失敗した理由すら、あってないようなもの

むしろ、あやふやなイメージの「錯覚」だと私は思います。


初心者の段階では、どうしても失敗の範囲が広いんです。

だから、失敗をしない方が無理なんです。


だって何買ったって失敗だと「錯覚」してしまうんですからね。


失敗の範囲を狭くする=コーディネイトの幅を広げることに繋がります


その洋服でコーディネイトが出来ないから失敗のように感じるのです。

どんな洋服を買って失敗だと感じても、コーディネイトの幅が広ければなんとでもなります。


コーディネイトの幅が広がるということは、失敗の範囲が狭くなる


すなわち、失敗がなくなるということです


なので
何かわからないけどイメージと違うものを買ったときこそ

今の自分のイメージや感覚にない

新しい物を取り入れる

チャンスです。

th2GDEP261.jpg



むしろ、自分の正しいと思う物ばかり買い続け

毎回のようになんの後悔もない人は

初心者のイメージと感覚は、ほとんど変わらず

コーディネイトの幅が広がるスペードがあきらかに遅いはずです。


失敗したことにより、何が駄目だったのか考えると同時に

もしかしたら、この洋服と合わせられるかも?

失敗した洋服に合うものはなんだろう?

と、考えてみてください


そうすることで、コーディネイトの幅も格段に広がります。

コーディネイトの幅が広がれば、失敗をしても


失敗を成功に変える力を持つということになります


すなわち、失敗がなくなるということです。


それに、失敗したと思った洋服も何ヶ月後に来てみると

「あれ?案外いける?」

なんてこともありますよね

実際はそんなもんなんですよ。

なんやかんや、いけちゃうんです。


だから、最初に言ったように

失敗を恐れて、ビクビクしてることがオシャレを足踏みしている1番の原因なのです。


初心者のうちに失敗し、その経験を活かして

一種の勉強期間だと思えば、気が楽になると思います。


今失敗することが将来に繋がりますので

恐れずに、むしろチャンスなんだって勢いで

買い物すれば、さらに楽しくなりますよ。

前のページ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいし

Author:たいし
小さい頃の私は、自他認める「ダサい」男でした。

洋服を学ぼうと思った「きっかけ」は
そんな自分を変えたいと思ったからです。

あの時の自分と同じように苦労している方々に
少しでもためになる情報を提供していきます。



クリックすれば完了されています!


そして、その当時の自分が
「こんないいブログあるんだ!」
と思ってもらえるように、頑張ります!

月別アーカイブ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。