記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え方の「一致」

どんな人に、このブログを読んでほしいのか

これを明確にすることは非常に重要だと言えます。


オシャレという感覚は人それぞれです

100人いれば100人の感覚は違います。

人それぞれ違って当然です!

「人間ですから。」


しかし、書き手が何を書くのか曖昧にして、「100人すべての人に意味のある内容」を提供しようとすれば

結局何を伝えたいのかわからない「薄い情報」と言えるでしょう。


例えば
お金儲けのために株で稼ぎたい人がセミナーに行ったとします。

そのセミナーでは株のことだけではなく、お金儲けの話ばかりされたらどうですか?

その人は株の話を聞きたいのに、お金儲けという「全体像」の話をされても困ります。

なので、その人にとってはセミナーは「薄い情報」と言えるでしょう。


だからこそ、情報を提供する側は

どんな人に何を書きたいのかを「明確」にする必要があると思います!


全ての人にためになる情報は、いいようにも聞こえますが

裏を返せば1人にとっては、内容のない薄っぺらな情報と言えるでしょう。


なので
私の「提供したい情報」と、「知りたいと思える情報」を「一致」させるために

初心者の方がどのような意識でオシャレを目指すのか

自分勝手に、4つに分けて話していこうと思います。





■無難



sms09132_sty06.jpg
http://styliststar.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

無難とは良くも悪くもない、「普通」だと言えます。

この言葉をどう受け取るかは人それぞれですが。


例えば、初めて会った人に「無難(普通)なコーディネイトだね!」と言われたら

あなたはどう思いますか?

嬉しいと思う人もいれば、そうでない人もいると思います。


私は、嫌です。

むしろ言われたら、イラっとするかもしれません。

それは、プライドが高いからというわけではなく
(そうなのかもしれませんが・・)

無難(普通)=興味ないと言われてる気がするのです。

興味のないということは、記憶にすら残らないということ。

すなわち、「記憶に残らないコーディネイトだねぇ!」と言われてるのと同じです。


それに周りと差のない「無難コーデディネイト」とは言い換えれば、「制服」とも言えます。

制服ならだれが来ても、オシャレともダサイともいわれないでしょう。


これからオシャレになりたいと思っているのならば
無難を目指す考え方は捨てましょう。


それでも「無難」を目指す人は、このブログの情報は必要ないと言えるでしょう。


目次にもどる

周りと差がある



20161020205337220_500.jpg
http://wear.jp/20001479/8245268/

シンプルで平凡なファッションのように見えるけど

何かわからないけど、オシャレ!

第一印象の段階で「オシャレ」と思われるレベルです。


オシャレというのは、人と同じではオシャレとは言えません。

それでは「制服」と同じです。

ブランド品とファストファッションの「融合」などで話したようになことや

アクセサリーなどをうまく活用し

人と違うコーディネイトをしたときに、オシャレと認識されます。


もちろん、ただ周りと違うコーディネイトがオシャレというわけではありません。

しっかりと基礎を勉強した上で、その基礎を応用することが重要なのです。


ファストファッションなどの店員さんが、この辺りだと言えるでしょう。

私のブログでは、
「周りと差がある」コーディネイトを目指している方を中心に書いていきたいと思ってます!


目次に戻る

他とは被らない



kolor_2016aw_mens_0073.jpg
https://www.fashion-press.net/collections/gallery/21309/367695

セレクトショップなどで取り扱っている、パリコレに出ているようなブランド物

自ら洋服を作ったり、アレンジする方がこの考え方だと言えるでしょう。


ブランド物は、大量生産などを機械でせず

1つ1つ洋服を職人さんが手作業で作ったり

研究開発などの努力を惜しまず、洋服を作り上げるので

それなりに値段も上がります。

よって、「洋服が好きな上級者」と言えます。

しかし、そこまで洋服を知らない方からすると、奇抜なファッションと「非難」されることもあります。

自己満足の領域ですね


この考え方の方には、私のブログで書いているようなことは参考にならないので
適さないかもしれません。

ただ、「周りと差がある」と「他と被らない」の境界線は、人それぞれ微妙なところなので
意味のある情報だと思えば、暇つぶし程度に読むのもいいかもしれません。


目次にもどる

異次元



a-few-ridiculous-male-fashion-designs-29-photos-3.jpg
http://entermeus.com/141524/

ここまでくると、洋服なのか、コスプレなのか・・

わからないレベルですね。

友達などに、笑われるので気をつけましょう。

初心者の方は、まずこの考え方にはならないと思います。

このように「異次元」の考え方の人は、私のブログなど興味もそそられないレベルと言えるでしょう

目次にもどる
まとめ


初めにも書きましたが、100人いれば100人の感覚は違います。

ですので、どれが良くてどれが駄目というわけではありません

目指している場所が違うのですから。


私のブログで提供したい情報は基本的に「周りとは差がある」から「他とは被らない」の考え方を持った初心者に向けて
書いていきます。

それ以外の方には、このブログに書いてあることは意味のない情報なだけです。

意味のないブログを読むくらいなら、もっと自分にとって価値のある情報を得られるもの
を探す方が、よっぽど有意義な時間でしょう。

前のページ 次のページ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいし

Author:たいし
小さい頃の私は、自他認める「ダサい」男でした。

洋服を学ぼうと思った「きっかけ」は
そんな自分を変えたいと思ったからです。

あの時の自分と同じように苦労している方々に
少しでもためになる情報を提供していきます。



クリックすれば完了されています!


そして、その当時の自分が
「こんないいブログあるんだ!」
と思ってもらえるように、頑張ります!

月別アーカイブ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。