記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目安となるようなシャツのサイズ。

シャツを選ぶときに、デザインと同じくらい
大事なのがサイズです

自分に合ったサイズを買うか

それによってオシャレな人、
そうじゃない人は別れていくんです。

サイズのことについて
説明していきたいんですけど・・・

他サイトにあるような

身長が何センチなら
「着丈は何センチです!」
「肩幅は何センチです!」



そんな「無責任」なこと言えません。

なぜなら、人間は人それぞれ「違う」のです。

例え、身長体重が同じだとしても
足の長さや、腕の長さが
まったく同じ人など、ほとんどいません。

なので、今回書くことは
ある程度の目安ですし

個人的な意見も入ってます。

後は、自分の好みに調整していってください!

■目次


■サイズについて■

■袖丈こそ最重要ポイント!


■身丈、袖丈でオシャレの分かれ道!?


■肩幅、身幅は気にしない?




■袖丈こそ最重要ポイント!


 
images.png

「肩から手首」の部分になります

あまり関係ないと思われがちですが

個人的に、最も重要な部分です。

長すぎると、洋服に「着られてる感」が強く
短すぎると、「バランス」が悪くなります

良い服を着てるにもかかわらず
サイズのあってない袖丈を見ると
「うわ、残念」だなと本当に思います。

逆をいえば、
きっちりとサイズを守れば
安い服でも、「オシャレ」だと思わせることができるのです。

201002131706293f5.jpg
基本的な目安は
「親指の先から11cmあたりです」

ものさしで測ってみましょう

手首の「くびれた」部分あたりにくると思います

そこが、袖丈のベストの長さになります。

洗濯で縮む可能性もあります
迷った場合は、「1cm程度」長い物を買いましょう。

長袖のTシャツの場合も同じように考え方で問題ないです

justsode2.jpg

シャツの上から、ジャケットなど羽織る場合は
シャツの袖丈より、1cm~2cmほど短い物を
選ぶといいでしょう。

ジャケットの袖からシャツが出た方が綺麗に見えます

■身丈、着丈でオシャレの分かれ道!?


ダウンロード

簡単に言うと、
身丈は「前から見た」ときの長さと
着丈は、「後ろから見た」ときの長さですね

この長さでオシャレな人なのか
そうでない人なのか
決まる重要なポイントです

非常に種類が多いので迷いがちですが
初めから挑戦することは望ましくありません。

0000132001418_0015_L.jpg

・身丈
目安として、股とベルトの間くらいがベストと言われてます。

長すぎてチェックがすべて隠れたり
短すぎて腹が見え隠れたりしなければ
問題ないです。

DSC09691.jpg

・着丈
目安として、おしりが半分隠れるくらいがベストです。

迷った場合には、長いよりかは、「短め」を選びましょう
その方が失敗は少ないはずです。

e0084715_16324072.jpg
Tシャツの場合、身丈と着丈は同じ長さなので
股とベルトの間くらいか少し短めを買うと
バランスがいいかもしれません。


■肩幅、身幅は気にしない?


ここに関しては

着てみたときに、パツパツでボタンが上まで閉まらなかったり
大きすぎて、ダボダボになってなければ

そこまで気にする必要はありません。

気になる場合は、腕をぐるぐる回してみて
脇回りや、肩回りが苦しくないか
試してみてください。

基本的に袖丈が合っていれば
肩幅、身幅は問題なしです!

まとめ

お店では良かったけど、家で合わせてみたら
なんか違う・・・

そんなこともあります。

サイズで失敗したことない人なんて
ほとんどいないですから

もし、失敗したとしても
その洋服の何がどう失敗なのかを考え
次にいかしてください!

前の記事 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいし

Author:たいし
小さい頃の私は、自他認める「ダサい」男でした。

洋服を学ぼうと思った「きっかけ」は
そんな自分を変えたいと思ったからです。

あの時の自分と同じように苦労している方々に
少しでもためになる情報を提供していきます。



クリックすれば完了されています!


そして、その当時の自分が
「こんないいブログあるんだ!」
と思ってもらえるように、頑張ります!

月別アーカイブ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。